teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


グランドパワー

 投稿者:ひずみ  投稿日:2009年 8月14日(金)16時32分1秒
  Bertha手に入れました。迷彩のレッドブラウンとダークグリーンまで見分けがつきます。
キャタピラを固定するターバックルも確認できます。資料としての価値はたかいですね。
有難うございました。
 
 

グランドパワー

 投稿者:ひずみ  投稿日:2009年 8月13日(木)04時26分34秒
  そうですか。有難うございました。廃刊になる前に手に入れたいとおもいます。  

Re: 資料

 投稿者:geraet040メール  投稿日:2009年 8月12日(水)20時57分39秒
  グランドパワーNo.121, 2004年6月号と,写真のダブリが少ないカールの資料となりますと,実はあまりありません。カールの写真はそれほど多いわけではないうえ,グランドパワー誌にはそのうちかなりのものが掲載されているからです。ただし,グランドパワー誌の写真はすこしボケていたり,暗かったりと,見やすいとは言えないものあるので,同じ写真でも他誌の方が印刷状態が良い場合があります。

その意味では,パンツァートラクツのカール本は写真も鮮明で,グランドパワー誌にはない写真も数枚あり,本文はしっかりしている,という点でお勧めです。

Jentz, T. L., “Bertha’s Big Brother Karl Geraet (60cm) & (54cm)”, Panzer Tracts, 2001, ISBN 0-9708407-2-1.

なおグランドパワー誌の記事は基本的にこのパンツァートラクツ本に基づいて書かれていますが,一部の文章や写真解説に疑問がある部分もあります。この点に関しては,下記のページをご覧ください。

http://geraet040.web.infoseek.co.jp/gp121.html
 

資料

 投稿者:ひずみ  投稿日:2009年 8月12日(水)05時59分6秒
  グランドパワーとダブリが少ないお勧めはありますか?  

翻訳本

 投稿者:geraet040メール  投稿日:2009年 5月 6日(水)19時59分35秒
  WWPのAFV写真資料集は,全部とは言いませんがかなり所有しています。が,MAの出版物と内容がかぶったり,表紙がそっくりというようなものはないと思いますが…

あるいはシャーマン・ファイアフライの資料本のことを言っておられるのでしょうか?MAのこの本は「アーマー・フォトギャラリー日本語版」と銘打たれており,ポーランドのArmor PhotoGalleryの翻訳本なので,表紙と中身が原本とそっくりなのは当然だと思います。MA版には原著者や原出版社が明記されていますから,ちゃんと了解を取った上で翻訳出版しているものと思われます。

もしなんの了解も得ずに翻訳しているとすれば,それは確かに海賊版(パクリ)ということになりますが,いくらなんでも日本の出版社が今時そのようなことをするとは信じられません。
 

今気付いたのですが

 投稿者:N  投稿日:2009年 5月 6日(水)10時41分14秒
  MAの本って、洋書のWWP社のパクリなんじゃ…(実本見てないけど表紙と内容がクリソツ)
やー久々に海外から洋書取ってみたけど、相変らずユーロ圏はクレカ使えない店多過ぎ。Paypal登録してまで買いたくないしなぁ。結局何時もの店になってしまったよ。
 

特殊と言えば

 投稿者:N  投稿日:2009年 4月16日(木)11時53分39秒
  趣味全般が特殊じゃないでしょうか(苦笑)逆に一般って何だろうなって考えちゃいます。興味無いのは、売れんのかなーなんて思っちゃいますしね。
そう言えば、模型誌のモデルアートって結構資料本出してるのね。困った事にこの会社、ISBNコード取ってなくて、一般本屋で買えないのですよ。通販も絶望的。なまいきに、HPは英語と日本語が有る。そんな事する暇有るなら、流通改善しろって(苦笑)会社の住所すら載ってないし何なんでしょうねぇ…
 

出版事情

 投稿者:geraet040メール  投稿日:2009年 1月 4日(日)16時46分49秒
  こうした資料の出版ってどうなんでしょうね,大変なんじゃないでしょうか。我々にとってはありがたいものでも,一般の市場で考えたら非常に特殊なジャンルになりますから。

大○○絵○あたりも,タイトルひとつあたりの発行部数が少ない分,たくさん出すことによってなんとか商売を成立させているのではないかと想像します。

マキシムさんがそこのあたりを乗り切るのが難しいとすれば,Nさんのおっしゃるとおり,どこかの出版社が引き継いでくれるといいですよね。
 

何だかねぇ

 投稿者:N  投稿日:2008年12月31日(水)08時28分44秒
  私も在庫の山って聞いた時に「!」って思いましたよ。
日本のミリオタって結構細かい事言う人が多いのに売れないって…
洋書とか○○本○画とかの本より遥かに安いと思うのですが。
何処かの出版社で権利買って出してくれませんかねぇ。取材費考えたら全然安いと思いますよ^^;
 

クビンカフォトアルバム

 投稿者:dickermax  投稿日:2008年12月30日(火)16時50分2秒
  たしかvol.2で載る予定でしたよね。vol.1の初版が1999年だから、もう・・・
問い合わせたのですが、以外と売れなくて、在庫の山だそう。でも凄く良い資料ですよね。クビンカの画像以外、図面とか戦場の生きている画像とかも。
まっ、気長に待てば出るかもですね。クビンカの画像はネットでもかなり見れますしね。
個人的に、クビンカの車輛で失われている運転席回りや丸いファンの細部が知りたいです。
最近のパンツァートラツクの空爆された車輛の新しい物がパンツァーレックスに発表されましたが、もっとあるはず。写真の発掘を待ちたいですね。

http://brummbar.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/22