teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:一同周  投稿日:2011年 5月15日(日)21時02分52秒
返信・引用
  ここの使い方も、受験が終わった頃を目処に考え直した方がいいかも。

twitterは最終的には閉鎖的コミュニケーションにならないし、skypeでは同時性が求められる。
チャットとかを新設して、ここはその予定を発表したり、文字通り「掲示板」的役目に特化するとか。
 
 

基準

 投稿者:セイバーメール  投稿日:2010年12月15日(水)11時39分41秒
返信・引用
   中国で行われているような思想・言論統制は間違いなくアウトだと考える。というかそもそも客観情報ではない。客観情報以外は規制しない。

 客観情報に関しては、個人情報や国家機密等は規制する。

 個人情報に関しては法律で、国家機密に関しては法律及び内部規約で規定する。


 これで良いのでは。
 

仮想と現実

 投稿者:セイバーメール  投稿日:2010年12月15日(水)11時21分47秒
返信・引用
   情報というのは確かに大きな影響を与えうるけれども、それは決定打には決して成り得ない。 このことは理解しておかなければならないと思う。

 人間も国も会社も、少なくとも現在は現実の物理空間に存在している。 これは、課程はどうあれ、これらに影響を与えるものは最終的には必ず物理空間に存在しなくてはならないということを示している。


 しかしながら、情報というものは物理空間には存在せず、物理空間に存在する人間というものが世界を把握するときに使用するものである。 故に、情報は人間の物理空間に於ける行動を誘発するものであるだけであり、これ自体には力は存在しない。

 例を挙げるならば、ある警官の悪行がどれほどネットで流出し、個人情報がさらされたとしても、誰かが物理空間で彼に制裁を加えない限り、警官は痛くもかゆくもない。

 その点に於いて情報は無力であり、何の力も持ち得ないため、脅威ととらえるには値しない。



 けれども現在の世界情勢を鑑みるに、まず国家規模で見るならば、アメリカを疑似警察権力とする世界政府及び実質的にそれからの拘束を免れ得ない各国政府の中では、露骨な物理空間に於ける暴力行使は禁じられているように見受けられる。 故に、なりふり構わず反対者を弾圧するということが難しいため、ある情報が流出し、それが原因で大規模なデモや暴動が発生してしまった際には、暴動による庁舎の陥落や制度に則った政府の解体作業によって、権力が倒れる可能性はあると思われる。


 また、個人規模で言うならば、政府の名の下に広く行われている法律の統治に基づき、その情報がそれに触れるものであるならば、罰せられると思われる。 また私刑の危険も存在する。


 その意味で情報は脅威となりうるとされるかもしれないが、上記した情報による被害の原因は、本質的には人権主義や自由主義、絶対法治主義といった過激な西洋思想や個人の悪意ある行動にあるのであって、情報の正しさが保証されている限り、情報が容易且つ速やかに流出する世界というのは単に「これまでの世界の物事が進むスピードが+になった」という評価で良いと考え得る。 これまでゆっくりとしか分からなかったものが素早く分かるようになったので当然の帰結が訪れる時期が早まっているだけであると考える。


 故に、一同周氏の指摘するような、「みんなが銃持ってたら怖い故に取り上げる」という理由で全般的に規制するのは不自然である。

 ただ、一部個人情報や有事の際の軍の作戦計画といった、物理空間での何者かを通常ではあり得ない規模での危険にさらす情報は、国民を守るという政府の義務に基づき、統制されるべきだと考える。


 かちっとまとまってはいないが、概ねこのようなもので良いのではないでしょうか。
 

mixiにも書いたけど

 投稿者:一同周  投稿日:2010年12月14日(火)23時51分29秒
返信・引用
   mixi参加してないひとの意見も聞きたいから、ここにも投稿することにした。ブログの下書きにもならない、本当に思い付きなんだけど。ちなみに、思いついたキッカケは都青少年健全育成条例をめぐる周囲の反応だったりします。


 情報化社会と言われて久しいけど、それは情報というものの重要度が増す社会ということ。ということは、情報が武器になる時代ということになる。攻撃・防衛の手段として文字通り「情報戦」ができる世の中ということになる。

 で、大昔は世の中の人たちはみんな(どの範囲でみんなだよって言われると自信ないけど、多かったよね的な)武装していた。それは国家の支配が徹底していなかったからであり、だから身を守るためにみんなが戦闘集団を持っていたわけである。今のアメリカ人が銃を持つ、武装の自由を重んじるのも、この辺りから来てるらしい。

 それが中央集権化というか、分権でも各支配者が統治をがっつりやりだすと、被支配層に対して法で支配をしだすから、武装しなくなる。というか刀狩り的なことがある。


 で、最初の話に戻るんだけど、現代は刀がなくても情報で戦える。しかもインターネットの普及と、それに接続するパソコンとか携帯電話とかスマートフォン等々が発達して、その周辺機器も発達してる。つまり、情報戦の上ではみんなが武装していると言えるんじゃないか。

 例えば、一昔前までなら国家権力に保護されてる警察官と一般市民の力の差は埋めがたかった。警察は銃撃てるし、合法的に拉致監禁できるし、組織力もある。ところが、情報の扱いについてはどうだろう。組織力の差はでかいけど、それでも両者の差は埋まってる気がする(論理飛躍してるけど、思いつきだから許して)。だから「お前の人生メチャクチャ(以下略)の大阪府警の警官が人生終了したりするわけで。


 さっき組織力の差は埋めがたいといった。それでも、場合によってはネットによって物理的障壁を超えた集団が形成されて、かなりの組織力を発揮することがある。wikiができて反対運動が盛り上がってみたいなことは、これまでにもいくつか例があったと、まだ調べてないから自信ないけど、思う。



 で、問題はこれがいいのか悪いのかだろう。国家権力の暴走を抑止する、的なイメージを持ってると良い音のような気もする。が、この力は個人にも向かいうる。だって、法律や裁判がなくて、みんなが武器持ってたら怖い。本屋で「貴様、売り物を汚したな。叩き斬ってくれる!」みたいな世界なんだから、ハンムラビ法典の方がまだマシである。

 一例を挙げると、志布志事件の担当警察官は、その個人情報がほとんどネット上に晒されてる。自浄作用のない警察への断罪といえば聞こえはいいけど、これに正義があるのかないのか、よう分からん。

 で、上の例は冤罪を断罪してるわけだが、そのネットに晒されてる情報自体が誤ってる、いわば冤罪である可能性だってある。


 では、どうすべきか。

 昔の人は「万人が万人に武器持って闘争したらあかんやろ」つって刀狩りしたわけだけど、では情報で同じことしてもいいのだろうか。個人を守るための情報管理は、すなわち権力に都合の良い情報管理に化ける可能性だってある。

 中国の検閲の問題とか、うぃきりーくす(ひらがなで書くと可愛い)とか、サイバースペース独立宣言とか、個人的に言うと俺はネットに公権力が出てくるのはすっごく嫌なんだけど、どうすべきなんだろうと思った。

http://star.ap.teacup.com/i-93/

 

ひさびさに

 投稿者:セイバーメール  投稿日:2010年10月19日(火)19時49分59秒
返信・引用
  こんな素晴らしいサイトを見つけてしまった。

http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/comic_book/fate_2ndcreatecomics.html
 

REDLINE

 投稿者:Knights  投稿日:2010年10月10日(日)19時49分4秒
返信・引用
  10月15日(金)の9:50から11:40までの上映でどうだろうか。
集合場所は南海なんば駅前の長い階段あたり、集合時間は9:00ぐらいかな。
高校生1500円で窓口購入のつもり。
誰かそこからなんばパークスシネマまでの道案内してくれる人が来てくれるといいな。

上映時間はもう少しあとがいいなとか、集合場所はこっちのほうがいいんじゃねとかあればレスよろしく。
 

(無題)

 投稿者:一同周  投稿日:2010年 9月26日(日)00時11分33秒
返信・引用
  行きたいです、REDLINE。
また詳しく決まったら連絡して。


どうでもいいけど、ブログに校長の本のレビュー書いた。

http://star.ap.teacup.com/i-93/

 

REDLINE

 投稿者:Knights  投稿日:2010年 9月24日(金)22時40分12秒
返信・引用
  来る10月15日(金)にREDLINEを見に行こうと思う。多分場所はなんばパークスシネマになると思う(梅田ブルク7より近いよね)。
詳しくは公式HPに書いてあるが、映画を見た記憶は小さい子供のころまでなので、少し自信がない。前売りを買うのと当日現地で買うのとどっちがいいんだろう。
いずれにせよ、とりあえず希望者を募ろうと思う。一緒に見に行こうと思う人はその旨をレスしてくれ。
 

(無題)

 投稿者:Knights  投稿日:2010年 9月14日(火)00時39分14秒
返信・引用 編集済
  ひとつめ
REDLINEイベントレポート
内容読んでもアッファぐらいしかどの辺がすごいのか分からないと思うが。すしおはエフェクト、大平今石も描いてるって。
ふたつめ
lainBD
あれ、今年中に出ちゃう?いや、そんなこと言って、結局来年ぐらいかな。発売されたら割り勘な、アッファ。
みっつめ
パンストwithガーター
来季今石がまたテレビやるようだが、今度はDEADLEAVES系のお下品なベクトルのよう。見るけど。グレンラガン見逃したのは痛かったからなあ。これを挟んでその次はまた真面目系に戻るという流れのようだ。
<追記>
書こう書こうと思って忘れてた
よっつめ
戦闘シーン解説
その筋の人が戦闘シーンを解説してくれる。素人では分からなかった細かいところを汲んでくれていて、より深く楽しめるようになる。ついさっき最新動画、RDの憲生のあの戦闘の解説が上がったとこ。
いつつめ
鳥牙(trigger)
クォリティ高い平沢コピー。これからの作品に期待。
むっつめ
ニコニコアニメ夜話
案外みんな知らないようなので。載っけとく。
ななつめ
タチコマ1/2をつくってみる
再掲。タチコマがだんだん出来上がっていく。振り込めない詐欺に納得。

なぜか追記のほうが多くなった。
 

今が死んだ

 投稿者:Knights  投稿日:2010年 8月25日(水)22時35分35秒
返信・引用
  今敏でググれ。  

レンタル掲示板
/93