teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


困りましたねー。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 8月 9日(水)11時28分24秒
  あしながさんへ

残念です。14サイズのエルジンの話をあしながさんとしたかったのですが。。。

それからNAWCCナショナルのメールも届いてませんか?

何かいい方法を考えましょう。
 
 

14Sの話・・

 投稿者:あしなが  投稿日:2006年 8月 8日(火)01時59分1秒
  はどうやら届いていない??みたいです・・う~む・・最近軒並み届かなかったメールが
返って来るのですよ・・しかも、2週間ぐらいの間が開いているので、どうしたものだか・・
マサズさんチのオーロラは発見した時に既に売れた後でして・・お値段はわからず・・です。
しかし、完璧個体のようですので、それなりのお値段だったでしょう・・私もダブル
サンクの完璧なモノは見たことがないですね~。それから、まだ売れていないELGINの
コンバーチブルのファンシーダイアルも完璧で凄いですよ~・・さすがです。
PEORIAの2品とかも掲載されており、一度は見てみたかったのですが、こちらも既に
売れた後でした。日本にいる限りなかなかお目にかかれない品が多い仕入れだったよう
ですね。

http://island.geocities.yahoo.co.jp/gl/mizu_nagi_8116

 

すごい針ですね。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 8月 7日(月)11時15分50秒
  トキオ様

写真、早速拝見させていただきました。凄い、針ですね。
正真正銘の、ハンド・メイドって感じです。
 

するどい!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 8月 7日(月)11時13分24秒
  コロンバスの5th Pinion勘違いでした。何と勘違いしたのか。。早速、
修正しないと。。。それからBallの針、まさにその通りです。あれを見たときは
当時のアメリカ時計の強さを実感しました。

パスト・タイムの2トーンですが売約済になってましたが、いくらだったのか
気になります。オーロラのダブル・サンク・ダイヤルは欠けやすく、希少価値が
高いのでそれなりの値段が設定されていたと思います。

あしながさんのメールどうして受信できないんでしょう?こちらから送らせて
頂いた14Sエルジンのメールとか届きました?
 

オーロラ

 投稿者:あしなが  投稿日:2006年 8月 6日(日)21時52分45秒
  5th Pinion、2トーンの柄もなかなか美しいですね。また、カナ"のみ"というのも
言われてみればそうですが思い浮かべてみると確かにおかしい感じがしますね~。
マサズさんのところで最近出た個体も、2トーン5th Pinionありでした。あれも
とても綺麗です。あと5th Pinionというと、Illinois G104が凄いなぁ・・と、思い、
Illinoisを買うなら、G105かG104かなぁ・・と、思っています・・ところで、コロン
バスにも5thがある・・と、記述がありましたが、これは知りませんでした。
あと、スペード部が磨かれた針は、マリオンUSWatuchの15jのロロモデルで所有した
ことがありました(今はありません)。1850年ぐらいのモノでいくらか見たことがあります。
ところで、あしなか様の言う、ボールの針はもしかしてこの感じのモノでしょうか?
あと、住所など、既に何回か送信していますが、またしても届かなかったでしょうか?
可能なアドレスには全て送ったのですが・・どうなってしまったのでしょうか・・??

http://island.geocities.yahoo.co.jp/gl/mizu_nagi_8116

 

あしなか様

 投稿者:トキオ  投稿日:2006年 8月 6日(日)16時54分4秒
  > カナだけの5th Pinion
なるほど。カナだけあれば機能的にOKなんですね。
普通5th Pinionというと、8日巻きの時計が思い浮かびますが
コンバチ用の5番車があるとは勉強になりました。

あと、ウチのコレクションで変わった形の針を集めてみました。
右下がスペードの表面を磨いたようなデザインになってます。
http://www2.spline.tv/bbs/depuis/?thread=1459&command=1459

裏蓋の開かないアメリカ時計、私も買ってみたくなりました。(笑)

http://page.freett.com/depuis/index.htm

 

5th Pinion

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 8月 6日(日)15時45分0秒
  トキオ様

早速のご回答ありがとうございました。早速、5th Pinionを確認しましたところ
ハンティング・ケース・ムーブメントの6時位置に4番カナと同じものを加えオープン
フェース・ムーブメント仕様にしてありました。トキオ様のおっしゃる通り、つくりは
Elginのコンバーチブルに比べ凄くシンプルです。
普通の時計で、カナと車が一体化したものを見慣れているためカナだけの5th Pinionに
少し違和感があります。まだ、横から覗いただけなのですが分解掃除をする予定をしています
のでその際に写真をアップさせていただきます。

今回購入した1859についていた針ですが、個人的にデザインが大好きです。しかし
アメリカの懐中時計で一番感動したのは、ごく一部の初期18S Ballに使われていた針で
青焼きされたスペードの内側に凄く小さな綺麗な模様の穴があけられていたものです。
ネットで写真を探してみましたが見つかりませんでしたので、これも気が付いたら
追って写真またはリンクをアップさせていただきます。

Walthamは、スクリューバックでした。手元に届いたときに素手で開けようとしたの
ですが、固くて開けることができずゴムのオプナーを使いやっとのことで機械と面会
することができました。通常、開けるのが難しい時計はコンディションの良い時計が
入っていることが多く、この時計も比較的傷のないコンディションの良いものが入って
いました。
 

更新お疲れ様です

 投稿者:トキオ  投稿日:2006年 8月 5日(土)09時59分21秒
  5th pinion機構というのは初めて見ました。
4番車が元から2つ付いてるって事ですよね?
それでどちらかが捨て歯車(使われない)になると。
ELGINのコンバーチブルより簡単な構造ですよね。
5th~の歯車配列、私も見たいので写真のUP期待してます。

あとWaltham 1859の針ですが、ウチのオールドハワードⅢのムーブに
この針付いてたので、作り的にも結構高級な針というイメージがあります。
Walthamの研究家氏とSaw teethバランスのお話が出来るって
やっぱり本場は違いますね~。

ケースの開け方が分からないWalthamってスクリューバック
だったんですね。合わせ目がピッタリで見えなかったんでしょうか?

http://page.freett.com/depuis/index.htm

 

アップしました。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 8月 4日(金)04時17分57秒
編集済
  やっとアップできました。今回の更新は、
18S 15J Aurora ツートン
18S 11J Aurora USJG
18S 7J Waltham 1859
18S 17J Waltham 1883
です。

修理中の時計は、S16 15J(J) Hampden Gen'l Stark & S12 Illinois 17J Time Kingです。
 

おかえりなさい!

 投稿者:あしなが  投稿日:2006年 7月27日(木)03時59分23秒
  エンジョイできたとのこと、良かったですねぇ~。ハンプデン興味ありますよ~。
なんとなくELGIN以上にマイナーな機械ですから・・確かに入手ムヅカシそう・・

あと、メールが跳ね返されているといけませんのでお伝えしますが、両方ともど真
ん中のBookですので、よろしくお願い致します!見るのが楽しみです。

http://island.geocities.yahoo.co.jp/gl/mizu_nagi_8116

 

レンタル掲示板
/20